Top > 注目 > アベノミクスは結局どうなんでしょう?

アベノミクスは結局どうなんでしょう?

アベノミクスが続いていると

されていますが、法人税の税収が

前年割れしたということで

失速しているのかということが

話題になってきています。

 

これは実際にどうなんでしょうか?

 

ネット上の反応を見てみますと

 

毎日新聞は安倍総理の悪口ばかりだから、ほんとに失速してるのか参考にしにくい。

 

公務員の給与下げれば全ての問題が片付く。

下げたら有能な人材が集まらないって、バカな連中が言う。

有能な人材が集まってたら政府の借金がこんなに増えてない。

 

アベノミクスといっても、今までたまたま運が良かっただけで、特に政策の効き目があったというほどのことも無かったのでは?三本の矢とかキャッチフレーズに踊らされていただけなのか?

 

アメリカ型の資本主義を目指し アメリカとの同盟を強化し

戦後は繁栄を続けてきたが ここにきて30年前から

アメリカはなんだかんだリーマンショックなど問題起こしながらも

ものすごい経済成長を継続し続けている

気になるのが日本はアメリカが経済成長し続けているのに 全く成長止まったこと

もう見捨てらる 軽視されるのも時間の問題

一人当たりGDPはめもあてられない水準

 

アベノミクスはサギノミクスだった事が理解できた。

 

目には目を。

 

公務員と議員は税収を生まないと気付かないのか?

 

>>税収前年割れ

これが答えだ。この現実を認めようとしない輩は不要。

当然政治屋であっても。

 

統制経済じゃないのになんでも国家のせいにする風潮が安倍のような国家社会主義者をつけあがらせる。

 

このような意見が出ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DCCの口コミは?肉体改造できるの?

注目

関連エントリー
ノンアルコール焼酎解散総選挙が必要木村のドラマの評価理研のダイエットサプリリフォームとリノベーションの違いとメンテナンスの重要性夏までにムダ毛のないきれいな肌をゲットしたいって思っていますアベノミクスは結局どうなんでしょう?ブログを書くの疲れた時はオーダーメイドスタンプを考えたらストレスが耳鳴りに与える影響びかんれい茶を美味しく飲みたいので独特なフラッシュモブ